スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

だから撮らない

お父さんが入院した。

心臓の左心房に3センチくらいの腫瘍ができてるらしく
なるべく早いうちに手術が必要だそうな。




離れてすんでる上に 
父の日シーズンの殺人的な忙しさに追われ
すっかりほったらかしにしてしまっていた・・・。


日頃の親不孝に気付かされるには
重すぎる事実。



おそるおそる病室をのぞく。



ワタシを見つけた途端に満面の笑顔のおとうさん。


すっかり老け込んだその姿に 胸がきゅっとなる。




そう言えば もう一年も会っていなかった。



不安がひしひしと伝わってくる。


『心臓を切り開く』って表現がぴったりくる今回の手術。


もしかしたら・・・って考えない人はいないと思う。




『手術が終わったら また目が開けれるんかなぁ。』


と 弱気な事を言うから


間髪入れずに


『痛過ぎて 目ぇ覚めるわ。目ぇ開けれるどころか寝られへんわ。』

と突っ込んでみる。





・・・・・。



いつもなら ブログのネタにって
一緒に写メしたりするんやけども


今回は ホントに携帯を取り出せなかった。



もしも それが本当に最後の写真になったらどうしようとか

お父さんがそう思ったらどうしようとか


自分には何気ない行動でも
こんな時は ナーバスになってるやろうなぁとか。


でも今撮らへんかったら もう撮れないかもとか。


必要なのか いらないのか 
意味不明の気遣いが頭をめぐってぐちゃぐちゃになる。




でもやっぱ『今』は撮らない。




手術がうまくいって 『全快ピース』の写真にしようと決めたから。




いつもは 『その瞬間を逃さないように』と狙うけれど

今回は『必ず来る瞬間』を狙って。



・・・・・。

代われるものなら 代わってあげたい。



どうかどうか うまくいきますように。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/04(月) 12:09:26|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。