スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニコニコの素

『ハイハイが始まりました^^。』


嬉しいお知らせがあったので 出動してまいりました。


前回は 黒い箱持ったでかいおばちゃんがこわかったのか
『ニヤリ』ともしてもらえませんでしたが


http://nakatashinobu.blog35.fc2.com/blog-entry-8.html


今回は笑顔でお出迎えです^^。


yuna8.jpg




子供の成長って本当に早いもので
すでにブラインドタッチの特訓です(笑。

yuna2.jpg



ママのお膝は『社長の椅子』より座り心地が良いです♪


yuna4.jpg



好奇心も旺盛です。


yuna3.jpg



感情表現も豊かです^^。

yuna6.jpg



この安心感はプライスレス(笑。


yuna7.jpg



メタボチェックちう・・・ウソウソ(笑。


yuna9.jpg




優奈ちゃんのおへそとママは ずーっとずーっとつながってたんだよ。






パパとママは同じ顔で笑います^^。

yuna11.jpg








子は親の鏡・・・


優奈ちゃんも きっとパパとママと同じ

素敵な笑顔で笑うようになるんだろうなぁ・・・。







yuna5.jpg





最後にサプライズ。


yuna10.jpg


手編みの膝掛け。

私が男子だったら イチコロです。ゾッコンラブです(笑。







ありがとう^^。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/29(水) 00:37:14|
  2. 未分類

Kuhst

昔は かなりとんがってました。


自分ひとりで 何でもやってきた錯覚に陥ってたアホンダラでした。




いつからでしょうか
人間らしくなってきたのは・・・(笑。



この仕事に携わるようになって特に


『人間ってひとりじゃぁ絶対に生きて行けない。』

と実感する事が多くなったような気がします。



出会いは運命で

試練もチャンスも運命で


見えない糸に ぐるぐる巻きになった自分を想像すると
興奮でテンションあがってヤバいです(滝汗。



最近の一番の刺激の素はコレ。


http://www.wedding-photograph.com/


全国の熱い凄腕フォトグラファーの集まりです。



この会のメンバーに出会って


『天井は無い。』って事を知りました。




どこまでも どこまでも 『これでいい。』って答えは無くて


どこまでも どこまでも 何かを求めていたい自分であれる場所。




メンバーはみなさん雲の上の人達で
私にとってはある意味『神様』です^^。



オソレオオクも そこの『WEB画廊』に
3年前に開催した作品展の一部を 公開してもらっちゃいました♪



yumi2-073.jpg



kuhst


『Kuhst (キューン)』

大胆で繊細な・・・と言う意味の造語です。




この作品撮りの時も
本当にたくさんの人に助けていただいた事を思い出しました。







・・・・・感謝。


  1. 2008/10/25(土) 00:43:13|
  2. 未分類

おかん奇行記録係

少し前 おとんの話が出たので
ここらで おかんの紹介でもしてみましょう。


実は 私の携帯のSDカードには
『おかんフォルダ』なるものがあって
おかんのヤバい画像がてんこ盛り入っていたりするのであります。



まぁネタにはことかかない・・・と言うか

常にアヤシい動きをする人で
我が親ながら 私にとってはかなりのツボなわけです(笑)。




070509_0955~01

バランスボールに遊ばれるおかん。

CA380841.jpg


エイサー教室の忘年会の余興で任命された
ヤンキー役の練習をするおかん。



『おかんフォルダ』にはこんなアヤシい画像しか入っておりません(滝汗)。




まぁ 日々携帯でしか撮らないので
しょうがないっちゃないのですが^^;


と言う事で 去年 おかんの退職祝いで企画した
『沖縄母娘放浪記』で本気ロケをしてみました。


okan.jpg


言わずとも知れた 珍道中だったので
おもしろ画像の方が多かったのはナイショです(笑)。


sexy.jpg


okan1.jpg
okan3.jpg




珍道中を写真集にまとめようと決めてたのですが
なぜかできあがったのはついこないだ(滝汗。

行ったのは去年やのに^^;


ホンマ親不孝です^^;




できあがった写真集をめくりながら

つくづく感じたのは



写真に携わっていて良かったなぁ・・・と言う事でした。


愛する人の 生きて来た証を この手で残す事ができる・・・。




写真ってすごいなぁ・・・と。


嬉しかった事も
辛かった事も

全部ひっくるめて思い出だから



その一枚を見ると
その瞬間の感情がよみがえってきます。


03.jpg





それから もうひとつ

撮りながら感じた事も思い出します。



ーもしも あなたがこの世からいなくなったら
気がおかしくなってしまうかもしれない・・・

あなたの存在が無くなってしまう心の痛みより
身体を半分に引き裂かれる方が きっとマシに違いないー


眠っているおかんのシワだらけの手を眺めていたら 急に
いつかは来るであろう『別れ』の不安に襲われたのを思い出しました。












記憶を記録する事の奥深さを 実感せずにはいられない今日この頃です。










  1. 2008/10/05(日) 23:22:59|
  2. おかん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。