スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三姉妹珍道中 in マレーシア。

今年の初めに マレーシアに行って来ました。


おかん三姉妹の密着撮影です。

おかんは 7人兄弟で三男四女なのですが すでに三人亡くなっており
まだまだ元気な 三姉妹で 初の海外遠征という試みでした。


長女80歳 次女79歳 おかん70歳という 超ハイスコアな平均年齢でのツアーです。


0296.jpg

(左から次女 たけこ  長女 ひろこ  四女 かつこ)





名付けて 『遺影写真を美しく撮ろうツアー』

これは 長女と次女の娘息子達(いとこ)から 私に下された指令です(笑。



まぁ 予想はしていましたが 期待を裏切らない珍道中でございました。 


空港で長女にチャンピオンベルト(腰のコルセット)を装着したり

0027.jpg


香港の空港でコーラを注文したつもりが 焼きビーフンが出てきたり

0036.jpg


ホテルに着いたらスーツケースの鍵が壊れてたり


0078.jpg



旅慣れてるのか そうでないのか 意味不明の持ち物達

0014.jpg
0015.jpg
0081.jpg





今回は 想定外にネットの無い環境だったので 仕事的に少々焦りましたが
時計を見る事も忘れて ばあさん達とのんびり戯れてました(笑。


0678.jpg
2091.jpg
0748.jpg
0452.jpg
0502.jpg





今回お世話になったのは Leeさんファミリー。

1691-Edit-Edit.jpg


1707.jpg


末っ子のsinsinはおいなりさんが大好物です。
1399.jpg


今回はLeeさんファミリーの家族写真を撮影する使命もありました。

とてもステキなご家族です。
何から何までお世話になりました。




三姉妹の遺影写真ツアー。

実はメイクアップアーティストであるおかんが 姉達の顔の工事を担当します。
0536.jpg
0554.jpg


もちろん老眼鏡装着。


1801.jpg


長女の‘マフィアひろこ’が言ってました。


『この年になったら どう死ぬかを考えんといかんからなぁ。』



・・・深い。


今回 本当に久しぶりにおばちゃん達に会いました。
特に次女の武子おばちゃんとは 10年ぶりくらいでした。
すっかりちっちゃなおばあちゃんになってしまってて 少し切なくなりました。


三人を撮影しながら 子供の頃の事を思い出していました。



おばちゃん達が 一番私に関わってくれてたのは きっと今の私くらいの歳で
チャキチャキのイケイケどんどんで かっこ良かったのを憶えています。


田舎に行く度に 車でいろんなところに連れて行ってもらって。


それがいつの間にか 私より小さくなって
手を引かれるようになって。




_MG_0182.jpg
1956.jpg


引いていた手を 引かれるようになった頃


人生を振り返る事になるのかも知れません。




おかんは まだまだシャンシャンしてて

『あんたのお葬式はお母さんが出してあげるから』とか言ってますが


いざとなったら おかんが安心して 私に担がれてくれるくらい
力をつけんとなぁと思う今日この頃です。
















スポンサーサイト
  1. 2011/08/10(水) 00:00:00|
  2. おかん。

あなたの喜びになりたい。

少し前 おかんのボランティア活動の撮影をしました。

おかんが趣味でやっている『エイサー』のチームの老人ホーム慰問です。


70歳近いおかんが老人ホームを慰問・・・^^;?と
最初はなんか妙なニュアンスを抱いていたんですが なんのなんの・・・。


あまりの動きの機敏さに 少々ビビりました(笑)。haha_238.jpg




おかんの口癖は 『しのぶのお葬式はお母さんが出してあげるから!』



・・・・・私より長生きする予定のようです(笑)。


haha_083.jpg

(衣装の‘くちばし’を巻きながら パンストかぶった銀行強盗のような顔になるおかん)



ステキな仲間の皆さんと共に 楽しそうにしている姿を見れるのは
おかんのしあわせを実感する瞬間でもあり 私もかなり嬉しいです。



haha_649.jpg


おじいちゃん おばあちゃん達もエイサー隊のパフォーマンスに触れて嬉しそうでした。



その中にとても印象的なご夫婦がいらっしゃいました。




奥様の方は もうきっと言葉を発する事もできなくて目もつぶったままで
車椅子に座るのがやっとのように見えました。



それでも 旦那様は演奏中ずっと奥様の手を握り 
ずっと顔を見ながら何度も何度も語りかけていました。


haha_522.jpg







私は なぜかその姿に自分とおかんを重ね合わせていました。




順番的に言うと もちろんおかんが先に体力が無くなっていくはずですが
うちの場合は もしかしたら本当に逆かも知れません(笑)。



でも どんな事があっても
きっとあんな風に手を握り合うんだろうなぁ・・・と思います。







この頃 おかんの嬉しそうな顔を良く見ます。


GC032.jpg
(フォトグラファーNG氏撮影)


私の写真の世界に なんらかのカタチで関わってくれた時によく見る顔です。



今まで 何一つ親孝行なんてできた事が無かったけれど

やっと少しだけ 『親である喜び』を感じてもらえているかなと思います。






私が写真を撮る事で 誰かにシアワセの火が灯るのなら
それは その人の喜びであり 私の喜びである気がします。



その喜びが おかんの喜びになるのなら こんなシアワセは他にありません。






いつも本当にありがとう・・・。

















  1. 2009/12/12(土) 00:00:37|
  2. おかん。

おかん奇行記録係

少し前 おとんの話が出たので
ここらで おかんの紹介でもしてみましょう。


実は 私の携帯のSDカードには
『おかんフォルダ』なるものがあって
おかんのヤバい画像がてんこ盛り入っていたりするのであります。



まぁネタにはことかかない・・・と言うか

常にアヤシい動きをする人で
我が親ながら 私にとってはかなりのツボなわけです(笑)。




070509_0955~01

バランスボールに遊ばれるおかん。

CA380841.jpg


エイサー教室の忘年会の余興で任命された
ヤンキー役の練習をするおかん。



『おかんフォルダ』にはこんなアヤシい画像しか入っておりません(滝汗)。




まぁ 日々携帯でしか撮らないので
しょうがないっちゃないのですが^^;


と言う事で 去年 おかんの退職祝いで企画した
『沖縄母娘放浪記』で本気ロケをしてみました。


okan.jpg


言わずとも知れた 珍道中だったので
おもしろ画像の方が多かったのはナイショです(笑)。


sexy.jpg


okan1.jpg
okan3.jpg




珍道中を写真集にまとめようと決めてたのですが
なぜかできあがったのはついこないだ(滝汗。

行ったのは去年やのに^^;


ホンマ親不孝です^^;




できあがった写真集をめくりながら

つくづく感じたのは



写真に携わっていて良かったなぁ・・・と言う事でした。


愛する人の 生きて来た証を この手で残す事ができる・・・。




写真ってすごいなぁ・・・と。


嬉しかった事も
辛かった事も

全部ひっくるめて思い出だから



その一枚を見ると
その瞬間の感情がよみがえってきます。


03.jpg





それから もうひとつ

撮りながら感じた事も思い出します。



ーもしも あなたがこの世からいなくなったら
気がおかしくなってしまうかもしれない・・・

あなたの存在が無くなってしまう心の痛みより
身体を半分に引き裂かれる方が きっとマシに違いないー


眠っているおかんのシワだらけの手を眺めていたら 急に
いつかは来るであろう『別れ』の不安に襲われたのを思い出しました。












記憶を記録する事の奥深さを 実感せずにはいられない今日この頃です。










  1. 2008/10/05(日) 23:22:59|
  2. おかん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。