スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

標の人。

静岡の御前崎で開催された
ウェディングフォトグラファーの新年会に参加して来ました。





R0012560.jpg

砂浜に かわいらしいちっちゃな生き物が三匹いました(笑。

R0012571.jpg



雄大な自然に触れると テンションも上がります。


R0012507.jpg



R0012507-2.jpg


熱心に撮影していると 夕陽と共に 写真の神様が降臨しました。




不思議なモノで 自分のスタンスを信じて進みながら
いつも不安や迷いはどこかにあって どこまで行っても『これでいい』は無いと思っています。
そして 何かを確かめたくて 同じフィールドで尊敬する人の想いに触れたくなります。

『もっともっと』を求め続けてしまうちっぽけな自分は
夜の海で方向がわからなくなってしまって 灯台の灯りを探す船のようです。



灯りを探している船はたくさんいます。



R0012539.jpg


神様が写真の前に座ると 全員がまわりを囲みます。

饒舌ではないカリスマ性に みんなは魅かれるのだと思います。



時には辛辣な言葉であっても それはかけがえの無い原動力となります。


何よりも何よりも

『標(しるべ)となる人』の想いに触れられる事に 心が震えた夜でした。


スポンサーサイト
  1. 2011/01/19(水) 16:02:04|
  2. つぶやき。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。