スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いせおばあちゃん。

『あと一ヶ月の命です。』


みんなが大好きな いせおばあちゃんが命の期限を告げられました。


せめて おばあちゃんにウェディングドレス姿を見てもらいたいという
あやこさんの願いと共に家族みんなで写真を撮る事になりました。


_MG_0027.jpg




_MG_0090.jpg
_MG_0162.jpg



写真を撮る前 いせおばあちゃんは

『こんな格好やし』とか『酸素の管が付いてるし』とか
写真に残る自分の姿を気にしておられました。

それでもやっぱり みんなの想いに応えて
少し動くのもしんどいのに 本当に頑張って下さいました。



会話の受け答えも とてもしっかりしていて
命の期限が宣告されているなんて信じられないくらいでした。


私は その場にいるすべての方達と
その日初めてお目にかかったという
まったくの他人だったのだけれど 
そこに溢れる『同じ想い』をひしひしと感じていました。



ここにいる『いせおばあちゃん』に

握っている手から伝わるぬくもりに

その目から溢れる涙に





もうすぐ ふれる事ができなくなってしまう・・・。






_MG_0137.jpg




ふと夜中に この写真をプリントしました。


でも いせおばあちゃんにこの写真を見てもらう事はできませんでした・・・。



プリントをしている 同時刻にいせおばあちゃんは息を引き取られたそうです。






みんなで撮った写真は お棺に入れてもらいました。

きっといせおばあちゃんの『空までの旅』は 
みんなと一緒にわいわいにぎやかな道中だったと思います。





みんなに愛されていた いせおばあちゃん。



お空から みんなを見守っていて下さい。



そしてどうぞ やすらかに・・・。







願わくば 私もこんな風に愛する人達に送られながら人生を終えたい・・・と
儚い夢を見たりします。


スポンサーサイト
  1. 2010/08/21(土) 12:31:50|
  2. 家族。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。